P1050044

75歳のお母さんに1人暮らしを、安心して居心地良く過ごしてもらいたい。
生活に不便なバリアーを取り除き、 暖かく、元気に暮らせる住まいの提案
改修箇所  浴室 狭く深い浴槽で、滑る床タイル
トイレが遠く寒い 、通り土間から床まで27cmの段差、
一人では広すぎる台所(昔のお店の厨房)、寝室から土間に下りてトイレや台所へ

住まいは、大枠大詰めにはいりました。
ところが、銀行さんの融資が、厳しいのだ。
家賃収入も有り、返済計画もつくったのだが、年齢でかなり厳しい条件を言われる。

保証人と、建物。土地の担保だ。
リフォームで金額も抑えているのに、
団体信用保証協会の審査も70歳以上はダメとのこと
70歳以上では収入がある程度有っても、融資が通らない。
厳しい現実を突き付けられた。

家賃収入もあるので、2年での返済を考えていた。
お父さんが残してくれた土地と建物を大切に永く住んでいって欲しいと願っています

お母さんも、リフォームをすると決めて明るく元気になった気がします。(笑)