アークプランニング150307_02 (2)

 

2月23日から内装工事が始まった洋菓子の老舗のお店が完成して、グランドオープンとなります。
明日の限定商品 試食させて頂きました。
クレープ生地を一枚一枚重ねながら、12枚、 その一枚一枚の間に、カスタードクリームが入っています。
口の中で、やらかいクレープの触感を感じながらクリームがとろけ出します。
カスタードクリームも程よい甘さで、贅沢なスィーツですね~

明日の上越タイムスの広告記事が届きました。

25歳の時、お店を作らせて頂いてからのお付き合い
その当時斬新な、町屋のリノベーション
低い1階の天井を抜いて、屋根まで小屋組みを表したら、大きな空間が出来ました。
その当時の話しですが、町屋がくっ付いていて外壁が無く、一つの壁が両方の内壁
つまり、断熱材など入らない真壁仕様
風通しは良かったですが、夏は冷房が効かない。

30年前の話しですが、その時のお子さんが今の2代目店主です。 時代を感じます。(笑)

2世代に橋渡しが出来るのは、本当に嬉しい事です。

子供が親の家業を継ぐって、素晴らしい事ですね

どんな親の後ろ姿を見せて来たのかと聞きましたが、親は答えてくれません。
親が職人として、子を一人前に育てて、任せるだけの器の大きさが必要だと感じました。

店づくりは、老舗のイメージが決まっていたので、任せて頂きましたので、大変やりがいと共に責任を感じていました。
しかし、
休業期間は、4日と  臨時休業の1日   この休みでは、簡単で施工が早い壁紙が当たり前なのだか、
いつまでも、親しまれる素材を考えたらEM珪藻土と決めた。

しかし、工期が一番
間に合わないでは全ての信頼を失う。  塗装屋さんもこの冬に塗りますか?と不安顔
気温が低いと乾かないのだ。  それも3回塗りだから大変です。
2日間で、天井を作って化粧梁を10本入れて、あと2日間で下地から珪藻土塗り
チームワークの良い職人さんに助らて、本当に感謝しています。
P1030914
この写真ではまだ2回目の塗装、一旦養生を剥がして週末は営業しています
P1030920
3月4日から、2期工事  ベンチイスを作っています。
夜に、塗装してくれて、次の夜営業後に塗装屋さん2度目の塗装
P1030967
30年前のタンスにパネルを取り付けて、インフォメーションボードにリメイクしました
ラ・ソネさんのロゴイメージをアレンジしました。(遊んでいます。)
この加工本来は家具制作ですが、これ大工さんで作ってしまいました。
これも、職人さんの手づくり感を大切にしたかったからです。
裏側には、イベントポスターが貼れるように配慮しています。