P1020889

築16年の外壁材が、ジョイント部分から割れて雨漏り等が危惧されます。

塗装屋さんに相談すると下地のクラックを埋めて全面塗装を提案されたそうです。
全面塗装面積も大きいので約160万円ほどになります。

多分、外壁リフォーム屋さんに相談したら、外壁の全面張り替えを提案されるでしょう~
外壁を張替えとなると、今の外壁の撤去だけでも100万円近くかかります。

建築の専門家としてお客様に、費用抑えて一番良い方法はないか?
現状を観察しました。
外壁の表面は剥離していません。
外壁のつなぎの場所だけが、建物の振動や地震に伴って外壁が割れています。
表面の色は少し褪せてはいますが、剥離等はまだ問題ありません。

今回は、外壁のリペアーという工法で対応しました。
リペアーとは、その場所を補修してその場所を目立たなくすることです。
自動車の凹んだ所を修理するのと同じです。

外壁の本質は、建物を風雨から守る事です。
その為に色々な方法や工事が有ります。

各専門工事業者は、自分達が一番安心出来き、信頼される選択を提案します。
どれも間違っていないのです。

ただ、
選択肢を多く持っていません。
お客様の求めていることは、何なのか?
今回求められるのは、「建物の安全と安心」です。

建物をしっかり守ること、
費用を掛けなければいけない時は、しっかり修繕していきます。
安く抑えることではありません。
品質が保てるからの提案でした。

今 確かな目利きが問われていると感じています。
P1020993

外壁ジョイント部が修理した所です。
外観上は、ほとんど気になる人はいませんでした。
その外壁の現状に合わせて、現場で色をつくって合わせています。
リペアー専門の業者で行いました。(こんなことも経験の積み重ねかと~)