日本ハウジングコーチ協会とは?

3年前、心身共に疲れた時があり、「もう~これで十分だ~。 俺はここまでかな~」なんて思う日々がありました。
その頃 心の健康についての本を読むようになり、「すりへらない心をつくるシンプルな習慣」の作者 心屋仁之助さんを初め
加藤諦三先生、植西聰先生、北端康良先生などの心理カウンセラーの本に出会い、三条での中小企業大学校にて、スポーツ カウンセラーの高橋慶治先生の研修でコーチングを学びました。

自分の考えを探り続けても結論が出ない。
負のスパイラルで自信を無くしていく
初めはゆっくりなのに、ドンドン加速度がついて止まらなくなる感覚

心理カウンセラーの先生に 「焦らなくっていいから、背負っているモノを全部下して、そこに座ってみませんか。」と諭され、心が暖かく、そして軽くなりました。
今までの建築の問題解決や専門的な提案 愉しくコミニュケーションによって「自分らしく好きなコトで、イキイキと行動していける」  自分で納得して行動することで、あらたな自分の気づきを得てコーチングへ

「誰もが、無限の可能性を持っている」 「自分の強みを活かして、自分から気づいて成長していく」
「人は本来、自分が本当に納得していないことを、行動に移すことはできない」

納得せずに行動させても「やらされ」感から、行動は長続きしない。

説得ではなく納得を引き出して、寄り添いながらお互いを信頼していく生き方へのステップは

1)住まいの雑誌→住宅展示場、見学会→会社訪問→1社契約→完成という すまいづくりの流れを、

2)住まいの雑誌→ハウジングコーチ(潜在要望の整理)→住宅展示場、見学会→資金、ライフプラン→建築会社にして頂くだけで、かなり自分の気持ちが整理されて本当に求めたい住まいへ、納得した家づくりが出来ると考えています。
建築会社や、メーカーが決まっていてもOKです。
私は、設計から施工まで関わる設計、施工管理が出来る建築士ですが、
1年に完成住まいは新築では3棟位です。
新しい出会いで楽しく仕事をさせて頂いています。

 

住まいは30年以上暮らす快適な居場所であるはずです。
だから、最初の出だしが一番大切なのです。
私はあなたが、「納得して、あなたらしい家族の住まいが出来て、happyな暮らしなら嬉しい」です。
私は、あなたに家づくりに失敗してほしくないのです。
モノ選びの選択だけで、家づくりを考えて欲しくないのです。

 

大切なのは、お互いの信頼なのです。 お互い、成長させて頂ける場と考えています。

1~2時間のコーチング(御夫婦で参加下さい) 1回 3,000円です。

住まいをつくる現在を軸に今将来の20年の人生計画が、自分の潜在意識の中に眠っていることに気づくと思います。

私は、その答えを引き出すだけなのです。
色々な選択肢がある事に気づき、 その中から自分らしい住まい(暮らし)を選択して、
くれる事を願っています。

ハウジング コーチ認定講師  関原 知文