日本ハウジングコーチ協会とは?

http://www.housing-coach.com/housing_coaches/TomofumiSekihara/

今までの建築の問題解決や専門的な提案 愉しくコミニュケーションによって「自分らしく好きなコトで、イキイキと行動していける」  自分で納得して行動することで、あらたな自分の気づきを得てコーチングへ

「誰もが、無限の可能性を持っている」 「自分の強みを活かして、自分から気づいて成長していく」

「やらされ」感から、行動は長続きしない。

納得を引き出して、寄り添いながらお互いを信頼していく生き方

1)住まいの雑誌→住宅展示場、見学会→会社訪問→1社契約→完成という すまいづくりの流れを、

2)住まいの雑誌→ハウジングコーチ(潜在要望の整理)→住宅展示場、見学会→資金、ライフプラン→建築会社にして頂くだけで、かなり自分の気持ちが整理されて本当に求めたい住まいへ、納得した家づくりが出来ると考えています。

住まいは30年以上暮らす快適な居場所であるはずです。
だから、最初の出だしが一番大切なのです。
私はあなたが、「納得して、あなたらしい家族の住まいが出来たら嬉しい」です。
私は、あなたに家づくりに失敗してほしくないのです。
モノ選びで、家づくりを考えて欲しくないのです。

 

住まいをつくる現在を軸に今将来の20年の人生計画が、自分の潜在意識の中に眠っていることに気づくと思います。

色々な選択肢がある事に気づき、 その中から自分らしい住まい(暮らし)を選択して、
くれる事を願っています。

ハウジング コーチ  関原 知文