1-P1090249
5月10日より、建て方始めました。
1-P1090251
敷地は300坪以上あるので、駐車場、木材など気持ちよく置ける環境が嬉しい

1-P1090263
豪雪地なので自然落下で、雪を北、西側の2方向に落とす計画です。

三角の背ビレは、何でしょう~

これは、雪国の先人の知恵です。
大雪が棟に覆いかぶさると雪が落下しません。雪が溜まってから落ちると、建物に無理が掛ります。
それを防止するための雪割り。
前もって工場でカットして、棟から上げて強度を高めています。
P1090287
屋根を葺きあがった風景 奥に見えるのが、コスモスが有名な黒姫山
良い天気に上棟を迎えられる事に、施主と共に本当に嬉しい。
P1090294
近隣のお世話なっている方々、息子さん、お孫さん
そして関わる職人達で、安全祈願を行いました。
若くても、腕のいい職人 秋田君が棟梁として頑張ってくれて嬉しい時。
墨つけから手刻みでつくる家です。 感無量の秋田さんでした。
これからも頼みますね~。

P1090306
施主さんが、初物の竹の子汁、山菜の天ぷら、手料理も振る舞ってくださり、
みんな笑顔の上棟の昼食会となりました。 ありがとうございました。
とっても美味しかったです。

新緑の美しい自然豊かな地域に、新しい住まいをつくらせて頂ける事に、
全員で精一杯、いい家をつくると  心を一つにした日でした。
P1090308
お孫さん達が、大工さんの木材の落としを拾って積木遊びをしていました。
色々な長さ、カタチがある木材に、興味シンシンの様子

売られている製品の積木のようには、簡単に積み重ならないけど、
私は、真剣に考えて積んでいる姿に嬉しくなりました。
「祖父母の住まいと共に、たくましく育ってください。」  そう願った嬉しい1日でした。