旅館を解体して、この地で末永く 豊かな暮らしの為に~

P1070714

30年の想いの詰まった旅館
再生の可能性を1ヶ月間 「もったいない」気持が大きく  色々調べ、福祉施設関係者にも面談をお願いし
調査、(福祉施設、高齢者サービス付住宅、 老人憩いの家)
提案したが、虚しく一般的な答えとなってしまった。

心が折れる
命ある建物が解体とは~
この旅館を何とか新しく再生したかった。

明るく振る舞う奥さんは、さすがこの家のおかみだ。
さばさばしていて、大きな家財をテキパキ処理していく。
想い出のモノを、新しいい住まいへ再生して、家族が集まって心を紡ぐ家ができればと思います。
P1080054